小島 和人 ハモニズム

展示場所

N-3 中瀬鉱山ディスカバリーツアー 3/17(日)14:00〜 ※先着順

作品情報

大阪府出身。専門学校で建築を学び、建築工務店、ディスプレイ業界を経て、前職ではクリエイティブディレクターとしてブランド立ち上げ、商品開発・店舗開発・PR企画・グラフィック・ディスプレイ・店舗デザインなど幅広く手がける。クライアントとチームになって多様なプロジェクトを進めるロフトワークの働き方に興味を持ち、2018年にプロデューサーとして入社。
また、多様な価値観の浸透を目的に、現代美術作家「ハモニズム」として映像・舞台演出、アートパフォーマンス指導などで活動中。

■受賞歴
・International Photography Awards 2017 Fine Art : Portrait / Honorable Mention
・International Photography Awards 2016 Fine Art : Portrait / Honorable Mention
・公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団助成事業
「クリエイティブアウォード関西2014」グランプリ受賞

■新聞掲載
産經新聞大阪版朝刊/2017.02.15/
「”音楽とパフォーマー融合”新舞台に挑戦」
産經新聞大阪版朝刊/2016.03.04
「”大阪の日常、海外から見ると・・・”浪速区のギャラリーで写真展」
朝日新聞大阪版朝刊/2015.05.25
「新聞女(西沢みゆき) ×ハモニズム「聖母出現」」
産經新聞大阪版夕刊/@west/2014.01.22
「人形?いえ人魚 脱ブームの風」
産經新聞大阪版朝刊/まちかど人間録/2013.12.10
「”違和感とインパクト 融合”コスプレアートに新たな価値」
産經新聞大阪版朝刊/2013.07.11
「数分間・・・「ニンジン畑」出現都市菜園の大切さPR」
産經新聞大阪版朝刊/人気MONO/2012.12.17
「”町を楽しくおしゃれに”デザインパイロン」  他

■WEBメディア
yahooニュース・なんば経済新聞/2016.12.24
「大阪を「外国人旅行者の視点」で撮った写真展 見慣れた風景がCGに」
ハイカラ不動産/2015.08.11
「新しい事をしたい、人をビックリさせたい」
yahooニュース・なんば経済新聞/2014.12.01
「ホテル客室に「ロボットの幽霊」-現代アーティストのハモニズムさん」
MSN産經ニュース/関西の議論/2013.12.22
「ホテルの部屋に「人魚」がいた…仰天「コスプレアート」のド級表現力」
yahooニュース・なんば経済新聞/2013.07.11
「なんば戎橋に「人参畑」-菜園と都会の共生テーマに」
yahooニュース・なんば経済新聞/2013.01.18
「南船場でサウンドペイントアーティスト・ハモニズムさん写真展-きっかけはツイート」
yahooニュース・なんば経済新聞/2009.06.22
「アメリカ村でライブペイントパフォーマンス-アトリエ輪音が企画」 他

■TV
NHK「パフォー」
関西テレビ「クリ8」