Projectおおやアウトサイドギャラリー 2019 明延

おおやアウトサイドギャラリー2019明延

開催日時

11月3日(日)・4日(祝・月)10:00〜16:00
※お披露目式は3日10時

展示作品である『宝まねきと一円電車』は但馬木彫:松田一戯氏がデザインを手がけ、同氏が主宰する木彫同好会のメンバーが中心となって一般参加者も加わりながら制作。毎年開催される公募展「木彫フォークアートおおや」の会期中に、公募展会場内に特設テントを設置し、事業PRを兼ねて木彫作品を造り上げました。

NPO法人おおやアート村では"アートで町を元気に"のコンセプトのもと、木彫を町中に点在させて生活の中にアートを楽しめる町づくりを行なっています。

昨年からは木彫を巡るスタンプラリー事業「アウトサイドギャラリー」を開催しており、13番目のポイントとして『宝まねきと一円電車』を明延エリアの「あけのべ憩いの家」前に設置しております。

合わせて、憩いの家内部には但馬木彫の作家で、明延ゆかりの故石田えいじ氏の木彫展を開催し、「木彫フォークアートと鉱石の道」「明延と木彫の町大屋」とが交わるアートイベントを開催します。

► BIGLABO記事リンク

  • おおやアウトサイドギャラリー2019明延
  • おおやアウトサイドギャラリー2019明延
  • おおやアウトサイドギャラリー2019明延
  • おおやアウトサイドギャラリー2019明延
  • おおやアウトサイドギャラリー2019明延

開催場所

あけのべ憩いの家
〒667-0436 兵庫県養父市大屋町明延1082−1

アーティスト

松田一戯

1946年
兵庫県養父郡大屋町に生まれる
1990年
「兵庫11人の作家たち展」(姫路市立美術館)(以後、1992年、1994年、1996年、1999年)
「第2回現代日本木刻フェスティバル」(岐阜県関市)大賞
(以後、1992年、1994年招待作品)
「兵庫県の美術家」(兵庫県立近代美術館)
(以後、1992年、1998年)
1992年
「兵庫県新進芸術家」奨励賞
1993年
「六甲アイランドWFOAP展」
(以後、1994年、1996年、1997年)
1996年
「木の造形旭川大賞展」(北海道立旭川美術館)
「但馬の美術家II」(兵庫県立円山川美術館)(以後、1999年)
1997年
「絵本&アートどうぶつえん展」(姫路市立美術館)
あさご芸術の森公開制作(朝来町)
1999年
但馬文化賞
2003年
「美術の中のかたち展」(兵庫県立美術館)
「あさご芸術の森大賞展」(あさご芸術の森美術館)
2004年
兵庫県文化功労賞
半どんの会文化賞
※その他、個展、グループ展を全国各地で多数開催

但馬木彫作家紹介
http://www.tajimamokutyou.jp/sakuhin/kazuki.html

石田えいじ

1949年
兵庫県養父郡大屋町に生まれる
1989年
「兵庫県展」近代美術館奨励賞、「豊岡市展」市長賞
1990年
「兵庫県展」大賞、「豊岡市展」市長賞
1992年
「KAJIMA彫刻コンクール」(東京都)「日本現代木彫フェスティバル」(岐阜県関市)、あゆ公園石彫制作(大屋町)
1993年
「兵庫県新進芸術家」奨励賞
1994年
大屋ホール木彫制作
1996年
「兵庫県展」(県立近代美術館)招待出品
「但馬の美術家II」(兵庫県立円山川美術館)
※1982年以降 個展、グループ展を年に5~10回開催
2004年
12月急逝

但馬木彫作家紹介
http://www.tajimamokutyou.jp/sakuhin/eiji.html

主催:NPO法人おおやアート村
後援:養父市
この事業は日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域アートイベント支援事業補助金の支援を受けて実施しています。