Project生野ルートダルジャン芸術祭

 

鉱山町に集まり繰り広げられる、
十六組のアーティストによる美の競演。

 

 

近代化産業遺産が残る鉱山町を舞台にした現代アートの祭典。

今年のテーマは「Fricton」
フリクション「摩擦」「衝突」

現代アートによって再発掘された生野のまちの魅力に出逢う機会を創出します。
鉱山町でしか体感できないアートの祭典をお楽しみ下さい。

 

 

 

展示会場

 

 

 

参加アーティスト

 

 

 

 

 

 

公式パンフレットのダウンロードはこちらから

 

 

入場料/無料(パフォーマンスプログラムなど一部有料)
主催/ 生野ルートダルジャン芸術祭実行委員会
ディレクター/小國 陽佑
アドバイザー/北夙川 不可止
共催/ 鉱山と道の芸術祭
協賛/ 但陽信用金庫、生野町観光協会、生野ロータリークラブ
協力/ 三菱マテリアル(株)生野事業所、(有)佐竹石材店、朝来市、NPO 法人J-heritage、NPO 法人芸法

 

【問い合わせ】
TEL/ 078-599-5337(NPO 法人J-heritage)
MAIL/jheri.info@gmail.com
facebook/https://www.facebook.com/ikuno.rdaf/

※「鉱山と道の芸術祭」は、日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」エリアで開催される、現代アートイベントのネットワークプロジェクトです。
※この事業は、日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会の『アート等を活用した日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」地域イベント支援事業』及び、生野ひいきの会の『生野ひいきの会助成金』を受けて実施しています。